■ ■ ■ TOP旅TOP 旅立ちの日「Book Off片倉店」
1997.7.25 ■ ■ ■

「あれは忘れもしない1997年の………………、」
「思いっきり忘れてますね」


 記録によれば1997年の7月25日(金)。その日は前期末試験の4日目で、既に主だった科目は終っており、意識はすでに夏休みへと向かっていた。当時何だか疲れていた私は、気分転換をはかるべく、学校からの帰りに片倉で途中下車し、駅の近くの古本屋…Book Off片倉店に入った。春ごろから時々寄って立ち読みをするようになっていた店である。

 店内は、本棚二つに立ち読み一人位の割合の混雑だった。何か面白そうなのはないか…と、店内を適当にうろつきながらパラパラとページをめくっていた。
 100円コーナーの端のほうにそれはあった。



 「魔法陣グルグル」という漫画があることを知ったのはもう少し以前のことである。確か、別冊宝島の「このマンガがすごい!」で紹介されていたのを読んで、「何か聞き覚えがあるような…」と感じたのが最初である。恐らく1995年ごろにどこかで目にしていたのではないかと思う。しかし当時はそれで終っていた。



 さて、その店のその場所にとにかくそれはあって、私は一巻を手に取ってみた。横型の表紙が珍しい。まずはとにかく読んでみよう。

 しらべる
   はなす
   まほう
   どうぐ

【バドのこうげき!】
『今の世は魔王がいる 幸せだー!!』
【わらいのつぼにはまった!】
【野川はMPが3かいふくした!】
【レナのこうげき!】
『勇者ランチよ』
【野川は2のダメージ!】

 ……以下略……



 …ノコギリ山からキタの町へ戻ったあたりで、おもしろすぎて読むのがもったいなくなった。ひょっとしてこれは、近年稀に見る、最高の収穫ではないかい?

 なにも買わずに店を出る。夕暮れの道を歩きながら、満員電車に揺られながら、今読んだものをもう一度かみしめる。本当に…本当に、これはすごいかも。最初の方の絵はヘンだけど(失礼)。



 週末は、鉄道模型ショウへ行ったりもののけ姫を見に行ったりしたが、時々ふと『おにーちゃんは魔法見たいのよ マニアなのよ』とかが意識に上って思い出し笑い。これはもう買うしかない!週明けの1997年7月28日(月)、最後の試験を済ませたのち、再びBook Off片倉店へ行き、100円であった1〜3巻を買った。

 私はこうして、グルグルを探す旅に出たのである。


「なんで最初にまとめて買わないんですか?」
「いや…やっぱり買って帰る楽しみを何度も味わいたいと…」
「…貧乏なのね」

Copyrights 1999-2003 NOGAWA / Ling Noga